真っ白なリビング

夢の高級マンションライフ|住むなら杉並区で決まり!高級不動産でクールなセカンドハウスライフ

真っ白なリビング

目的に応じた高級マンション選び|悠々自適な生活模様

杉並区の高級マンション事情

他のエリアとは違う杉並区の高級マンション

二棟のマンション

新しい地域で生活をスタートさせるのであれば、事前に購入する地域の情報を把握しておくことが大切です。杉並区には閑静な街並みが広がっており、南荻窪や浜田山、善福寺、松庵には億ションと呼ばれている物件が多く建ち並んでいます。一般的に高級マンションと聞くと、高層階のタワーをイメージする人も多いでしょう。ですが高層階のタワータイプの他にも、3階建て以下の低層高級マンションという種類も存在します。杉並区で高級マンションと呼ばれているのはこのタイプである割合が多いです。最近ではこのスタイルの人気が非常に高くなっています。もちろん、杉並区にも高層タワータイプの物件もありますが、都内の港区や中央区と比べると少ない方です。低層高級マンションこそが、真の高級マンションであると考えている人も少なくありません。一般的な高級マンションの条件としては、立地、敷地面積、内装設備、入居後のアフターサービスなどがありますが、杉並区のマンションはこれらの条件を見事にクリアしている物件がとても多いのです。

億ションのトレンドは「PP分離」

PP分離見取り図

高級マンションには様々な間取りが存在します。億ションと呼ばれている高級マンションでは、PP分離タイプの間取りを選択するのがトレンドです。PP分離とはPrivate(私的)空間とPublic(公的)空間をセパレートしたタイプの間取りのことを指しています。来客用に玄関やトイレなどを複数設けている住宅がこれに当てはまります。ホームパーティーを自宅で行なう機会が多い場合も、PP分離仕様であればPrivateな空間を覗かれることがないため、プライバシーをキッチリ守ることができます。

低層高級マンションの魅力

綺麗なマンション

都内だけでなく全国各地にも戸数が増え始めている低層高級マンションですが、その人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか。まず低層高級マンションの魅力は、「落ち着ける住環境」です。基本的に駅の近辺や商業施設が多い街ではなく、住宅地が密集している地域に低層高級マンションは建てられることが多いです。タワーマンションと違って、駅から多少離れているということもあり、人や車の騒々しさを気にすることのない環境が多くの人を惹きつけています。そして2つめの魅力としては防犯面でも安心という点です。低層高級マンションはそのほとんどが、低層住居専用地域に建てられています。この地域には大型店舗を始めとする、商業用施設を建設することが出来ません。そのため住人以外の不審者がうろついていると非常に目立つため、犯罪発生率が低くなります。実際に低層高級マンションが多く建ち並ぶ杉並区を例に見ていくと、平成26年度の犯罪発生率は0.76%となっています。ちなみに高級住宅地域として人気の高い善福寺や松庵、浜田山なども第一種低層住居専用地域に指定されています。またご近所さん同士のコミュニケーションが多くなり、人との繋がりができるのも魅力の1つと言えるでしょう。

フリーな休日の過ごし方

都会の公園でリフレッシュ

駅から公園までの道のり

植物の濃い緑、懐かしさを感じる土や砂、爽やかに吹き抜ける風は、日々の疲れや悩みをリセットしてくれます。たまの休日は身体だけでなく心や気分をリフレッシュさせて、精神的なクオリティ・オブ・ライフを向上させましょう。杉並区の高級住宅地と呼ばれるエリアには自然豊かな公園が数多くあります。JR西荻窪駅からほど近い場所にある善福寺公園では様々な種類の植物や動物達と出会うことができます。善福寺公園はトイレや休憩スペースなどの設備も整っていますし、定期的に様々なイベントが開かれているため多くの人達にとって貴重な憩いの場となっている公園です。

自然を肌に感じながらランニング

ランニングコース

善福寺公園は善福寺池のまわりをぐるっと囲むようにつくられた公園です。しっかりと舗装された歩道があるため、ランニングコースとして多くの住人たちに愛用されています。公園の外周が概算距離で1.80kmあるため、ガッツリ身体を動かして汗をかくのも良いですし、周囲の自然を楽しみながら自分のペースでジョギングするのも良いでしょう。また公園内には5つのトイレや休憩スペース、サービスセンターも併設されており、快適にランニングを行なえます。

綺麗な自然で目の保養

桜の花

都内では犬や猫などペットの入園を禁止している公園も多い中、善福寺公園はペットの入園が認められています。ペットを飼っている人は、運動がてらゆったりと散歩してみるのも良いかもしれません。また善福寺公園の「上の池」ではボートをレンタルすることもできるため、都会ではあまり見ることがない水鳥や野鳥などの自然動物を間近で観察することができます。また善福寺公園では春夏秋冬、四季折々で植物や動物を眺めながら、自分だけの時間が楽しめます。また特にオススメなのが4月です。この時期は桜が見どころになり、都内の新宿御苑や上野恩賜公園は花見を楽しむお客さんで賑わいます。善福寺公園でも花見を楽しむことができますが、近隣の井の頭公園と比較した場合さほど混みあいません。ですので、ゆったりと桜が眺められるのです。桜以外にも夏の睡蓮や秋の紅葉、冬のさざんかは一見の価値があります。オールシーズンで風光明媚な景色を堪能してみましょう。

善福寺公園内の草花と動物

運動後はリラクゼーションでリラックス

マッサージを受ける女性

善福寺公園でランニングや散歩をした後は、JR西荻窪駅から徒歩圏内のエステサロンがオススメです。Kenkoudouエステサロンnisiogiでは、専門のエステティシャンによって至極のマッサージが受けられます。また、Kenkoudouエステサロンnisiogiは男性でも気軽に利用可能です。身体のコンディションに合わせて、アロママッサージやリフレクソロジー(足裏・足つぼ)、フェイシャルケアなどのメニューから選ぶことができます。営業時間は朝の9:30から20:30まで。しかも年中無休です(2016年4月現在)。休日の昼間、仕事帰りでも空いた時間に気軽に利用できるエステサロンです。プロの技で心と身体のストレスを解消していきましょう。